どうもこんにちは!
しょうです^^

今回もブログを読んで頂き有難うございます。

 

アフィリエイトや物販などの"ネットビジネス"を進めていく上で
メンター(指導者)は、あなたがビジネスを始めてから成功までの過程
とても大きな役割を果たし、大事なサポートをしてくれます。

今回の記事では、メンター(指導者)とは?という基礎的なことから、
メンターの選び方メンターをつけるメリット上手な付き合い方についてお話していこうと思います。

 

メンターって何だろう?

adult, blur, business

そもそもメンターって何ですか?という方へ向けて。

「メンター(mentor) 」とは、仕事上(または人生)の指導者、助言者の意味で使われることが多いです。

サラリーマンの方などはメンター制度という言葉を聞いたことがある方がいるかと思いますが、
企業において、新入社員などの精神的なサポートをするために、専任者をもうける制度のことを指します。

例えば、一般企業では新入社員にメンター(先輩社員がつくことが多い)を付けて
仕事を教える、精神的ケアまでをフォローする形で進めている企業などが多いです。

 

ビジネスにおけるメンターの重要性

Two Woman and One Man Looking at the Laptop

サラリーマンの方々が働く一般的な企業と同じで、
ネットを活用したビジネスにおいても、メンターは同じ役割を担います。

ネットビジネス初心者の方は、同じジャンルのビジネスにおいて
成功している・成果が出ている人をメンター(指導者)として選び、
メンターに相談をしつつビジネスを進めることが非常によくあります。

成功しているメンターからの助言を受けながら進めることで、
"正しい道を突き進み、最短距離で効率よく成果を出す"ことができます。

また、メンターとコミュニケーションを取りながら作業を進めていくことで、
モチベーションも下がりにくくなるプラスの効果もありますね。

 

メンターを付けるメリットとは?

Group Hand Fist Bump

始めてから成功までの最短距離を進める

メンターから助言を受けることで、ビジネスとしての成功は近くなります。

はじめの一歩を間違わずに踏み出す、岐路に立たされた際に正しい選択をする、といった
ビジネスをしていると「決断をしなければならない時」が、大小さまざまな部分で発生します。

この時の決断を間違えてしまうと、遠回りし大きな時間をロスすることとなります。
最悪、せっかくの学びたい意欲も薄れ、挫折してしまうケースですね。

メンターはその分野で成功している人ですから、同じ道を辿ってきた人でもあり、
同じように問題を抱え解決してきた人です。きっと役に立つ助言をしてくれるでしょう。

 

疑問点・悩みをすぐに解消できる

ビジネスを始めたばかりの初心者の頃は
当たり前に多くの疑問点や悩みがでてきますね。

はじめはご自身で考えてどう判断するかを検討すべきですが、
自分で決めきれないときはメンターの出番です。

小さな疑問・悩みかもしれませんが、こまめにコミュニケーションを取って
早急に問題を解消し、ストレスなく、気分よく作業を進めることができます。

 

軌道修正がすぐできる

ビジネスは、トライ&エラーの繰り返しです。
まずは試してみて、上手くいくこともあれば、失敗することも多くあります。

失敗した場合は、何がまずかったのかを考え、軌道修正する必要がありますよね。

しかし、自分一人ですと何がいけなかったのか分からなかったり、
どう軌道修正したらいいのか分からないことは当然出てきます。

そんなときもメンターに相談すれば解決の糸口が見つかることが多いと思います。

 

自分に合ったメンターの選び方

Two Person in Formal Attire Doing Shakehands

さて、ここからは、自分に合ったメンターの選び方についてご紹介していきます。

残念ながら、ネットを活用したビジネスの業界では、
プレイヤーとしての実績もないのにメンターをしていたり、
教材を配ってそれで終わり、といったメンターもいるようです。

以下3点に十分に注意してメンターを選びましょう。

 

プレイヤーとして十分な実績があること

まずは、その分野のビジネスにおいて、メンター自身が成功しているかが
プレイヤーとして十分な実績をあげているかということですね。

メンターにする以上は、多くの経験・深い知識を持っている人から助言を受けたいですから、
メンター自身がビジネスで成功している人かは大事ですよね。

なりたい自分に少しでも近い人から学ぶのが一番効率的です。

 

メンターの考え方、理想とするライフスタイルが近いこと

上にも少し書きましたが、メンターの考え方、メンターのライフスタイルに対して、
共感できるか
という点で選ぶことはとても大切です。

少なくともこれからメンターの助言を受けて、ビジネスを進めていくわけですので、
考え方に納得できなかったりしたら作業がうまく進まないでしょう。

また自分が目標としているライフスタイルに近い方ですとより良いですね。

 

信じてついていくことができるか

メンターのことを信じてついていく事ができるか、これも大事な要素です。

お互い初対面で、はじめから信じて付いていけるかと言われると、疑問に思うのは当然です。
ですのでもう、ここは直感だと私は思います。

この人から学びたい。付いていきたい。
そう思える人かどうかを慎重に判断
しましょう。

 

メンターとの上手な付き合い方

Person Touching Macbook Pro

日々の作業進捗をこまめに連絡する

サポート・助言を受けつつ、作業に取り組んでいくわけですので、
メンターには作業進捗をこまめに連絡することができます。

メンターも進捗を把握できますし、何かあればその際にまた助言を受けらることもできます。

一番ダメなのは、コミュニケーションが少ない状態です。

やはり、人間同士ですので、コミュニケーションの頻度があまりに少ないと、
お互い関心が薄れてしまいますし、メンターとの関係性が有益なものにならないと思います。

 

まずは自分で考える、解決できなければメンターを頼る

どのビジネスにも言えますが、日々作業に取り組む中で
何か問題が発生したり、今後の方向性を相談しようとするときは、
「まずは自分で考える」ことが非常に大切です。

そこで自分が出した結論に対して、「これでいいですか?」といった
"答え合わせ"をメンターにしてもらいます

メンターからしたら、「私はどうしたらいいですか?」と
漠然とした質問されても困ると思うので

まずは自分で考える、ということをおすすめしています。

 

まとめ

ballpen, blur, close-up

私自身は、必ずしもメンターが必要とは思いません。
その人に類まれなビジネスセンスがあって、一人で圧倒的な作業量を黙々とこなせる。

一人で稼げてしまう方はごく一部ですが、このような方は実際にいると思っています。

そういう方には、無理にメンターをつける必要はありませんね。

そうでない方はぜひメンターを付けることをオススメします。

私もこれまで人生における大切な出会いをしてきました。

複数のビジネスに携わる上で数名のメンターさんを頼れたことで
今の自分を形成できたことは間違いありません。

 

こんな感じで長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

今回はメンターとは?という基礎的なことから、メンターの選び方、
メンターを付けるメリット、メンターとの上手な付き合い方についてお伝えさせて頂きました。

ネットビジネス初期段階においては特に、
正しいかどうか分からない作業を
黙々と続けられるほど、人は強くありません。

メンターを付けるメリットがあると感じたのでしたら、
メンターを付けるという選択肢もあります。

今現在、何かに挑戦している方や、取り組もうと思われてる方は
成功への近道として、ぜひ今回の記事を参考にしていただければ幸いです。

効率よく成果をあげられるように
精一杯頑張っていただければと思います^^

 

◆私のLINE@はこちら
LINEID:@psc5590g

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^
パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。

 

◆お問い合わせはこちら

 

<メルマガ購読>

おすすめの記事