筋トレとお金を稼ぐことには意外な共通点が!?

 

どうも。SHOです。

 

私は20歳超えたあたりから

そんなにがっつりではないですが

ジム通いし、筋トレをしているんですが、

 

理由は、昔から華奢な体格なので

少しでもがっちり感を出すことと

体型をキープするためです。

 

 

私は筋トレほど、

継続した努力の分が成果として見て取れる

ものはないと思ってます。

 

ビジネスで成功している人って

 

実は筋トレってビジネスやお金に

非常に密接に関係しているんです。

 

むしろ筋トレはビジネスだけでなく、

人生をも豊かにしてくれます。

 

ということで、今回は

「お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?」

 

の名言をいくつか紹介しながら

少しでも筋トレの良さを

知って頂けたらなと思います(笑)

 

 

鍛えてる人は信頼されやすい

皆さんは

人を信頼しようとする時、その人のどこを見ますか?

大抵は「経歴」や「実績」などと答える人が多いと思います。

 

ではその人のことを何も知らない状態で

信頼しなければいけない場合はどうでしょうか?

 

答えは「見た目」です。

 

情報が少ない時、

人は見た目、第一印象で

全てを判断してしまうのです。

 

ひょろひょろで貧弱な人

太ってて不潔な人と、

がっしりとした体格で爽やかな人

 

あなたなら誰を信頼しますか?

 

ほとんどの方が

「がっしりとした体格で爽やかな人」

と答えるでしょう。

 

本では、

 

「頼りになりそう」

とは体が大きいということだ’’

 

と紹介されています。

 

筋トレをしている営業マンは

その他の営業マンに比べて頼りにされ、

信頼されやすいそうです。

 

 

 

鍛えてる人は喧嘩、口論が減る

 

筋トレをしてある程度筋肉が付いてくると、

不思議と自分に自信が付いてきます

 

どうしても自分に自信が持てないという人は

是非とも筋トレをすることをお勧めします。

 

そして、筋トレをすることにより

自信が付いてくると、

不思議と何事にも余裕が出てきます

 

どういう事かというと

一般的に口論になるような

シチュエーションでも、心に余裕が生まれて

「一歩引いて冷静になれる」

無駄な口論に発展しないという事ですね。

 

これは科学的にも証明されていて、

男性ホルモンが増えてくると

口数が減ってくるそうです。

 

本ではこう言ってます。

’’胸板が厚くなると、口論が減る’’

 

逆に、男性ホルモンの少ないと

自分に自信がない為、虚勢を貼ります。

むやみに人に噛み付くような発言をして

口論になりやすいのですね。

 

このことを

’’へなちょこ野郎は、アゴマッチョになって嫌われる’’

と本では説明していますが、

 

アゴマッチョとは

口ばっかり達者になる=アゴの筋肉だけ発達する

ということです。

 

 

鍛えてる人はタイムマネジメント能力が高い

 

 

筋トレとは、

ある程度の長い時間を費やすかつ

継続的に行わなければ結果が出ないものです。

 

学生の場合ですと自由な時間が多く

継続しやすいですが、

社会人になってから一定の時間を

筋トレに費やし、それを継続することって

意外と難しいですよね。

 

夜遅くまで残業をしたり、休日出勤したり、

同僚や上司と飲みに出かけたりと

社会人の生活は忙しいですから。

 

でもそんな忙しい生活の中で、

トレーニングをすると決め、

しっかりと継続して時間を作り、継続できる人は

タイムマネジメントに長けている人です。

 

タイムマネジメント能力は

ビジネスにおいても必須なスキルになります。

自分の時間を上手に使える人ほど、

ビジネスの世界でも成功している人が多いです。

 

ビジネスに限ったことでなく

これは何においてもそうです。

 

スポーツや趣味などももちろん。

自分の時間を制することができる人は

どの世界でも成功を納めることができるのです。

 

’’筋トレを継続するためには、タイムマネジメント能力が必須’’

’’筋トレの時間も割けないようでは、本物の成功者ではない’’

 

 

 

鍛えていればどんな状況でも成功できる

筋トレにより磨かれたタイムマネジメント能力、

自信、行動力、そして信頼感。

 

こういった物が揃っていれば、

どんな状況に陥っていたとしても

成功できます。

 

仲間に裏切られて一人になったとしても、

お金や肩書き、土地や財産など全てを失ったとしても、

簡単に復活し、自分の手で

すぐに1から富を築いていけるのです。

 

貧弱で下ばかり向き、声も小さく

自信も行動力もかけらもない

ただただ会社の看板にぶら下がっている人であれば、

そういった状況では何も出来ません。

 

あくまで会社の看板があるからこそ

生きていけるわけで、それがなくなると

その人には何の価値も残らないのです。

 

そう考えると、しっかりと自分を磨き、

どんな状態になっても

一人で生きていける能力(筋肉)

をつけていくべきですね。

 

’’いざとなったら自分の身くらい、自分で守れる男になれ’’

’’スッポンポンこそ、真の実力だ’’

 ’’大富豪の最大の資産は、土地でも株でもない’’

 

「お金を稼ぐ人は、なぜ、筋トレをしているのか?」

 

この本に書いてあることには

99%くらい共感と納得をしました。

 

確かに筋トレとビジネス、

そしてお金は深く関わっていて、

筋トレをすればするだけ

お金持ちになれるというのは

実に真実だと思います。

 

これからも

ビジネスももちろんですが

体だけでなく人としても一回り大きくなるために

継続して「筋トレ」には励んでいきたいと思います。

 

 

 

 

LINE@はこちら

LINEID:@psc5590g

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。

 

 

 

 

 

おすすめの記事