どうも!

しょうです^ ^

 

タワマンに引っ越してから

柄にもなく部屋の匂いに

気を遣うようになり。。

 

意外とストレスを感じること無く、

煙草の本数を減らすことに成功してまして、

(そもそもマンション自体が禁煙っていうのもあるんですが)

 

環境の変化は健康の変化をも与えてくれています。笑

 

このまま禁煙できそうかな。。

作業環境の重要性

会社員を辞めてから

私の中から仕事場という概念がなくなり

自宅でも出先でも、どこにいても稼ぐ為の

作業は出来るのですが

 

「作業環境」は非常に大事だなと感じています。

私が脱サラし、独立するまでは

ワンルーム6畳のマンションで

引きこもりのように作業に打ち込んでいました。

 

作業環境と言えば、

家に人がいる、いないとか

パソコン周りの充実さとか

そういう小さな部分もありますが

 

大きなことで言うと、

近所の人間関係とか

住宅などにまで及びます。

 

例えば自宅で作業している場合、

パソコン周りの質をいくら上げても

家の前が小中学校の通学路であったり、

高速道路の近くだったりして

めちゃめちゃ騒がしい!とかだと

明らかに作業環境は『悪い』と言えますよね。

(気にならない人もいるかと思いますが私は無理です)

 

稼げてるアフィリエイターの人達ですと

作業環境を改善する為に引越す。とかも良く聞く話で

自宅を作業場とせずに

別で事務所を用意する人とかもいますが

 

今回は、私がタワーマンションに

引っ越して3ヶ月経過したということもあり

メリット・デメリットについて書いてみようと思います^ ^

 

 

タワマンに引っ越して分かったメリット・デメリット

実際にタワーマンションに3ヶ月住んでみて、

作業環境として良い面、悪い面も

両方見えるようになってきたんですが

作業環境とか関係なしに、

この先タワマンに住みたいなと検討してる人とかも

参考にして頂ければと思います。

 

メリット① 周囲の騒音を気にしなくて良い

まずメリットの一つとして挙げられるのが、

 

・周囲の騒音を気にしなくて良い

 

という点です。

築浅のタワーマンションだったら

大抵の場合、騒音対策は施されてると思いますが

アパートに住んでいた頃と比べて、

 

部屋にいても、もちろん外にいても

近隣の騒音問題は全くありません。

マンション、アパートと言えば

上の階の「ドンドン」という音とか

下の階への気遣いとか

映画鑑賞はヘッドフォンで…とか色々気を遣いますよね!

 

良いタワマンの場合はそれらの心配はほぼ不要ですし

部屋と部屋が離れていますので

よっぽど、壁に耳を押し当てて耳を澄まさない限りは

隣、上下の家の生活音が聞こえるって事はありません。

むしろ密集した住宅街の方が気を使うぐらいです(笑)

近隣の騒音問題などをストレスに感じる人には

タワーマンションは向いていると言えますね^ ^

 

ただ、私が感じた一つの

違和感としては、外の音が聞こえないので

雨が降っているか降っていないかを、

窓を開けて外を確認する必要があるという点。笑

 

アパート時代は「ガチャっ」と

ドアを開ければ

「あっ雨か。」となったんですが。。

わざわざ1階まで降りてから

「やっぱ傘が必要だった」となることもしばしば。

デメリットとも呼べないような

すごい小さな違和感ですが(笑)

 

メリット② 共用施設の充実

これもタワーマンション唯一の

利点の一つ。

 

コミニュティルーム、会議室、

フィットネスジム、サウナ、プール

開放的でかつ重厚感のあるロビーラウンジ。

 

非常に恵まれた共用スペースが備わっています。

 

私の場合、

自宅にコンサル生の方などを呼ぶこともあるので

コミニュティスペースや、会議室など非常に便利ですね。

 

やろうと思えば勉強会も自宅でできてしまいます。

 

初めて内覧に行った時の衝撃は部屋の間取り、外観よりも

この共用施設の充実さに圧倒されたのを覚えています。

 

しかし、やはり同じ家に住む同士の共用施設。

住人の方とのトラブルも少なくないようです。

使い方、他の住人への細かい配慮にも

気を配らなければなりません。

 

 

メリット③ 利便性が非常に高い

そして、もう1つのメリットは

 

・利便性が非常に高い

 

という点です。

タワーマンションは街の中心街に建つことが多く、

私が今住んでいるところも

徒歩圏内でほぼ全ての用事が済みます。

 

コンシェルジュがいるタワマンも多く、

マンション内で完結できることも多いです。
(クリーニング、掃除、配送など)

出前(デリバリー)なども種類が豊富ですし、

買い物のストレスが一切ありません。

 

一方その反面、

デメリットとしては

店が多い=何時でも常に人がいるということ

人ゴミがイライラを増加させるという事は

心理学的に証明されていることでもありますが

田舎みたいに外の空気を吸いに行こうとか

散歩してリフレッシュとか

そういう面を推す人にはあまりオススメはできませんね。
(車の多さ、人の多さ結構ヤバめです)

 

環境面でいうともう1つ。

冒頭でも書きましたが、

「タバコが吸えない」

持ち家じゃない限りは

喫煙禁止と定めているところが多いですし

マンション内に喫煙所が無い場合は外まで出る事になります。
(持ち家の場合でもベランダ、換気扇下での喫煙は禁止なんです)

 

メリット④ 圧倒的なステータス性

そして、最大のメリットと思われがちなのが

 

・圧倒的なステータス性

 

皆さんの知り合いやご友人

周りの方々のなかにタワマン在住の方は

何人いるでしょうか?

 

私はいませんでした。

 

そもそも私の中で

タワマン在住の人って

めちゃくちゃ稼いでる

成功者のイメージでした。

 

確かにタワマンに住んでいる事を

過去の自分と比べてみると

モチベーションも非常に上がりますし、

 

無理をしてるとしてもその生活を維持するために

頑張ろう!という意思が働くはずです。

 

また、友人や、知り合い、家族から

「すごい」「いいなー」なんて言われれば

少なからず誇らしい気持ちになる事もあると思います。

 

ただ、この「ステータス性」というものは

ほぼ何の役にも立たないということが

デメリットでもあります。

瞬間的に誇らしい気持ちになるだけで

役に立つものではありません。

 

タワマンの最上階に住んでるけど生活カツカツ。

家賃8万円の小さなアパートだけど裕福で幸せ。

 

あなたはどちらを取りますか?

人それぞれと言ってしまえばそれまでですが(笑)

 

長く書いてきましたが、

このようにメリットと、デメリットは

裏表である事がお解りになると思います。

 

ビジネスでお金を稼いだ先の

一つの夢として、

スーパーカーに乗りたいという夢の人もいれば

軽自動車で十分という人もいる。

高級時計が欲しい人もいれば

G-SHOCKで十分の人も。

 

基本的な事ですが、向いてる人もいれば

向かない人もいます。

 

タワーマンションって馬鹿高いイメージもありますが

階層とか部屋によっては普通の賃貸物件と変わりませんし

意外とまったく手が届かない

雲の上の住宅ってわけでもないのです。

 

大切なことは

頑張ることの目標、夢の一つ

大きなことを掲げることが大切。

 

タワマンであろうが、

高級車であろうが

人それぞれが持つ大事な目指すべきもの。

 

それを叶える為に

全力で向かっていけるか、

これ重要です^ ^

 

 

 

LINE@はこちら

LINEID:@psc5590g

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事