どうもこんにちは!

しょうです^^

 

今回は、

前回の「お金持ちになる為の3つの方法」 

の続きになります。

 

稼ぎを早く増やす方法

稼ぎを早く増やす方法

 

ようやくメインのお話になっていきますが、

ここからがとても重要なポイントです。

 

実は、稼ぎを早く増やす方法も

3つしかありません。

 

・起業する

・月収3桁を目指せる仕事をする

・成果報酬が大きい世界で働く

 

これは本当に大切な

3つの方法なのですが、驚くほど知られていません。

 

副業としてビジネスに挑戦するのもきっかけとしては

非常に良い方法だと思うのですが、

今回の論点であるお金持ちになるということを

長期的にみると上記の1~3のいずれかを選ぶことが、

最もお金持ちになる近い道であると私は思っています。

 

独立・起業する

 

最も早く、最も大きく稼ぎが増やせるのは、

己で「起業」することです。

 

私にも起業に向けて準備を進める

教え子さんが二人いらっしゃいますが、

起業家は自らの収入を最大限上げることが出来ます。

 

しかし、起業にはリスクが伴いますし、変動も大きいです。

最近は「起業しましょう」と声高に言っている人も多いですが、

私の見解としては、現在も、そして今後も起業することが

一般的になる未来はないと思っています。

 

起業はやりたい人がやればよいという感じで、

決して一般的な方法ではないので

私はここでは安易におすすめはしません。

月収3桁を目指せる仕事をする

 

私が最もおすすめしたい方法は、

「月収3桁を狙える仕事をする」ことです。

 

普通の仕事でも

ITビジネスでも良いです。

 

大企業・中小企業という目線ではなくて、

大幅に収入を上げる事ができる会社、

仕事かどうかという目線で判断します。

 

するに

稼げる見込みのないビジネス・仕事をするな

ということですね。

 

給料が上がらない会社でどれだけ懸命に、

どれだけ長く働いても、給料は上がりませんし、

自分で結果を出せないノウハウのまま

いつまでやっても話しになりません。

 

会社員として働いているとどうしても、

  • 毎月安定した給料が入る
  • 頑張れば給料が上がる
  • 長く同じ会社に勤めれば給料は上がる

と考えてしまいがちですよね。

 

私自身も会社を経営する

前は給料をもらっていましたから、同じ考えでした。

 

しかし、お金は「ないところにはない」わけで、

給料が上がらない会社ではどう頑張っても

上がることはありません。

 

例えば、赤字の会社だったら

そもそも社員に払うお金がありません。

また、会社が黒字でも、社長が自分の高級車と愛人のことしか考えていない会社で、

給料が上がるわけがありません。年功序列の会社もしかり。

 

私の場合は大きく稼げても

そのような「会社」に縛られることを嫌ったので

ITビジネスを元に個人で起業しましたが

 

少なくとも、お金持ちになりたいのであれば、

本人のがんばりや会社の業績に応じて給料が上がる職場を選ぶべきですし、

そういった会社で成果が出せるよう、しっかりと頑張ることです。

これが稼ぎを大きくする一番の近道です。

 

 

成果報酬が大きい業界で働く

 

3つめの方法はインセンティブが大きい環境で働くというもの。

会社員として自分の収入を上げる上では非常に重要な見極め方です。

 

がんばりに応じて給料が上がる会社で、

実はよく知られている業界というのがあります。

それが、保険の営業や不動産営業といった、

インセンティブ(成果報酬)が大きい業種です。

 

保険業界には「年収1億円を稼ぐ生保レディ」がいると言われますし、

不動産業界も強烈です。

 

またキャバクラやホスト等の水商売、夜のお仕事も出来高制です。

 

しかし、こういった業界は大抵の場合、

肉体的にも精神的にもキツイのと、

逆に稼げない人は全く稼げない「極端な結果重視」の業界です。

 

高給が取れるのはほんの一握りの人だけですが、

自分の実力を試してみたい、とにかく手取りを増やしたいという方は、

選んでみてもよい職種だと思います。

稼いで浮いた資金は全て投資に回す

 

前回から長々と書いてきましたが、

ここまで読んで頂き有難うございます。

まとめに入っていきますね。

 

まずは自分の収入を増やす為の

「自己投資」をするのが最も効果的です。

 

私も副業時代に様々なビジネスに多額の投資をしてきましたが

徹底的な自己投資によって結果を出し、自分の収入を増やしていきましょう。

 

給料が上がるチャンスのある会社に在籍していても、

8割の社員はごく普通に働いており

稼ぎを増やす為に日々、自己投資

必死に勉強しながら頑張っている会社員は

実に2割程度しかいません。

 

入社の時点では同じスタートラインでも、

本気で頑張れば「1年でトップに、3年で神レベルになれる」はずです。

(大きな会社になるとさすがにトップ狙いは難しいですが)

 

最初は業界未経験の素人だったのに、

ブログで日々の学びをアウトプットし続けて、

たった1年でその分野で周りが太刀打ちできないほどの

専門家になっているという人を、ネットでもたまに見かけます。

 

全力で学び、1番収入を上げられる環境で、

その学びを全力で仕事に活かす。

 

 

次のステップとしてはやはり

金融商品への投資を行うのが、お金持ちへの近道です。

 

 

手っ取り早くお金持ちになるためには、

稼いだお金を投資に回し、借金をしない範囲で何度も失敗してください

 

私自身も投資で何度も資金を蒸発させ、失敗を経験しています。

若くして億単位の資産を築いた投資家も、

リアルタイムで数多く見てきましたが、

みなさん基本的に方法論は同じです。

 

1.稼いだお金をほぼ全額投資に回す

2.何度も失敗する

3.経験から学び、さらに知識を蓄えリスタートする

4.その結果大きな成功を何度か手にする

5.運用資産が数千万円に到達した段階でリスクを落とす(重要)

 

私の場合、1~5に進むに従って「(仕事による)稼ぎ」が段階的に

増えていたのが大きかったです。

例えば、自己資金30万円を10回溶かすと300万円の損失ですが、

稼ぎが増えて自己資金が100万円用意できるようになれば、

3倍のリターンを一度手にするだけで、これまでの10回の失敗をチャラにできます。

 

結論

私なりの結論をまとめると、

 

1.種銭の少ない段階で、投資により資産を築こうとするのは、

  間違った考え。

 

2.最初は投資で何度も失敗しながら知識と経験を蓄え、

  資金が少ないうちは余剰資金を継続的に投資に回す。

 

3.仕事による稼ぎを増やすことを第一に考えるのが、

  手っ取り早くお金持ちになるための近道であり、

  そのためには稼ぎが増える仕事を選ばなければならない。

 

いかがでしたか^^?

これが私なりの、「お金持ちになる方法」に対する答えです。

教科書的ではないと思いますが、私自身はこの方法が現時点で

最も合理的で良い方法だと考えています。

 

 

 

 

 

LINE@はこちら

LINEID:@psc5590g

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。

 

 

 

メルマガ購読はこちらから!

おすすめの記事