【成功への近道】正しいメンターの見つけ方も稼ぐスキルの1つ!

 

 

 

深夜のテンションで

ガンガンハードワークしてたら

最後にブログを

書きたくなってしまいました。

 

 

今回はメンターとの出会いのお話。

 

 

 

 良いメンターとの出会い

 

ITビジネスにおいても

リアルビジネスにおいても

収益・成果を出す為、環境を変える為、

自分自身の成長の為に

 

先生となる人、「メンター」

指導をお願いすることがあると思います。

 

 

私もそんなビジネスの先生をしているので

『教える』側に立たせて頂いている訳ですが、、

 

このような立場になれた私にも人生を語る上では

外すことの出来ない、私をこの業界に

導いたメンターの方がいたのです。

 

 

この先生(メンター)選びって、

人生において非常に大事な出会いとなるんです。

 

 

メンターは、集まった方々の

期待に応えなければならない使命感と

それ以上に先生としての人間的魅力も

備わってなければなりません。

 

 

 

ただ、

このメンターとの出会い方を

間違えてしまっている人が多いのも事実です。

 

 

毎日様々な方とお会いしたり

お話しさせていただいている中で

間違ってる人が本当に多いな〜

と思う今日この頃です。

 

 

ビジネスの先生(メンター)選びを間違えると、

本当に自分が目指すべきゴールには向かえません。

 

 

今回はメンター選びにおいて重要な点をいくつか

お話していきます。

 

 

 

 

求めているゴールが共通の人を選ぶ

 

 

では、自分の

目指すべきとゴールとはどこでしょうか?

 

 

人生の重要なキーパーソンであるメンターと

自分の求めているゴールがまるで違う、

 

自分の向かいたい方向に

向かっていない先生をつけても

 

全く見当違いな方向に飛んで行ってしまいます。

 

 

自分が目指しているゴールに向かって

同じように戦っている方、もしくは

達成している方を選びましょう^^

 

 

 

 安心できる場所、人を選ぶ

 

 

己の力で何かに努力する以上

自分がやりにくい・不安と感じる状況、

環境下では成果はもちろん出ません。

 

人は人の集まるところに集まる習性があります。

何故なら人の集まるところなら安心できるからです。

 

 

食べ物屋さんも同じですよね。

外には大行列ができており、店内は大賑わい。

「そんなお店は美味しいに違いない。」

食べる価値を見出します。

 

組織も人の集まる組織なら安心。

 

 

知らず知らずに人が集まる場所。

それは良質で、安心できる場所ということです。

 

 

ただ、私はメンターとして、

コンサルティングとは

集まった人々にその見出した価値に

「それ以上の付加価値を与えること」

重要な仕事として考えております。

 

 

それを一人一人に行うのですから

非常に手間はかかりますし、

長期的に付き合っていく為には

おだてや、褒め言葉も

通用しなくなることもあるでしょう。

 

それは皆さんの強い個性で

ぶつかってきてくれるから。

 

 

「教える」ということは

責任も生じている訳ですから

成果を出させる、稼がせることはもちろん、

教え子さんに「誠意」を持って

全力で答えるのは

メンターにとって当たり前の仕事なのです。

 

 

 

 

自信に溢れる人、強い人を選ぶ

 

人が集まり、大きく成長し、

その人々に強い信頼関係が生まれた時、

 

強い絆が生まれます。

 

それは決して

容易なことではありません。

 

 

ビジネスの頂点に立つ人、

人の上に立つ人は

非常に大きい力を持っています。

 

それが己の目標と

合致することとなった時

自分の人生に大きな転機がやってくるはずです^^

 

 

まとめ:ビジョンを明確に!

 

先生とは、読んで字のごとく、

自分の『先』を『生きている』人。

 

 

自分の目指す所の先を生きている人から

学ばないと意味がないんです。

 

 

「自分の目指す先」

 

 

即ちそれは1番大事な事。

 

 

生(メンター)を選ぶ上で

 

先ずは自分が『どうなりたいのか』という

 

「ビジョン」が大切なのです。

 

 

では考えてみましょう。

あなたのビジョンは明確になっているでしょうか?

 

 

その明確な先を見ることができた方は

 

しっかりとそのビジョンの先を生きる

先生(メンター)を選んでいきましょう。

 

 

 

 

LINEはこちら

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。