〜ネットでの稼ぎ方は変わった〜  巷の商材が稼げない答えを教えます。

 

 

 

皆さんは

アフィリエイトといったら

まず何を思い浮かべますか?

 

「広告収入?」

「ブログ」

「サイト」

 

はたまた「情報商材?」

 

おおよその方は

このようなところでしょうか?

 

以前にも記事にしたと思いますが、

アフィリエイトは時代と共に捉え方や

稼ぎ方が大きく変わってきています。

 

そして、正しい手法で

集客力さえ身につければ

決して、稼げないビジネスではないということ。

 

要点を突き詰めれば、必ず

副業であろうが、専業であろうが

非常に強いキャッシュポイント

(収入源)になり得ます。

 

 

私が1番最初に

アフィリエイトという言葉を知った頃は、

作成したサイトに

アフィリエイトリンクを貼って

収入を得るというビジネス

=アフィリエイトでした。

 

メルマガやYouTubeも

取り組む人は少なからず

いたと思いますが、

今ほど重要な媒体だとは

思ってなかったです。

 

リストを取るなんていう

発想もなかったですし、

当時はステップメールの

配信スタンドなどもなかったような

気がします。

 

おそらくアフィリエイターの中に

DRMなんていう

知識を持っている人も

当時そんなにいなかった

のではないでしょうか?

 

 

 

 

現代はSNSが一般化

 

 

そして現代はといえば。

 

フィリエイトをするための

集客媒体はブログだけでは

なくなりました。

 

LINE、Twitter、Youtube、
Facebook、インスタグラムなど、

 

様々な媒体で莫大なユーザーがおり、

この全てがアフィリエイトをするための

集客媒体として使えます。

 

 

 

 

アフィリエイト=ブログの固定概念

 

ところが、

現時点でも何故か

アフィリエイトをするなら

ブログ、サイト運営みたいな

発想の人が未だに多いのです。

 

それは何故かといえば、、

 

「アフィリエイトで〇〇万円稼ぐ方法」

などというメルマガはたくさんありますが、

 

そのメルマガに書かれている内容のほとんどが

 

まずは無料ブログを開設しましょう!」

 

「ドメインを取得してWordpressをインストールしてブログを始めましょう!

 

から入って、

 

記事を毎日更新しましょう!

 

という流れになっているからだと思います。

 

 

この教え方自体、

今の時代に全然合っていないのです。

 

 

この発想って

 

「アフィリエイトで稼ぐにはブログを使う」

 

アフィリエイトなら

「ブログ」といった固定された発想

 

他に稼げる媒体があるにも関わらず、

ブログに固執し過ぎている古い発想

だと私は思います。

 

スマホが普及した

今を生きる人々の中に

ブログを毎日欠かさず読む人

果たしているのでしょうか?

 

よく考えればわかることです。

自分が広告を踏む側になって考えてみましょう。

 

今日、Youtuberが

一般の経済観念をはるかに超える

莫大な金額を稼ぎ出していること

をご存知でしょうか?

 

それは多くの人々に

YouTubeを見る習慣が生まれたからです。

 

インターネットを使用するユーザーさんが

今の時代にどういった動き方をしているのか。

 

まずはマーケティングからです。

決して固定概念に囚われてはいけません^^

 

同じことを続けているだけでは

決して稼げないのです。

 

 

 

初心者が注意すべき点

 

もちろん初心者の方

アフィリエイトの知識がないので、

実行すれば稼げると信じて言われるがままに

ブログを開設して記事を書いていくことでしょう。

 

毎日欠かさず、数千文字、

何記事も何記事もめげずに

作業に励んだとしても

このやり方では

ほとんどの方が稼げないと思います。

 

 

なぜならアフィリエイトは

商品やサービスを

売らなければいけないからです。

 

ブログを開設し、

記事を書くだけでは

商品やサービスは売れません。

 

メルマガ発信者が

ブログは集客するための媒体でしかない

ということを教えていないから

初心者の方達はいつまでたっても稼げないのです。

 

少なくとも

私の教え子さんの皆さんには

決してそのような教え方はしません^^

 

 

ですから結果が出ていることは当たり前。

 

 

結果が出てからが勝負です。

 

アフィリエイターは

ブログを開設するから稼げるのではなく、

集客スキル・売るスキルを

学ばなければ稼ぐことはできません

 

 

要するに、

ブログを開設するということは、

たくさんの媒体の中から

 

ブログを集客媒体として選択した

すぎないということです。

 

アフィリエイトを始めるには、

ブログなどの集客媒体を決める前に

売る商品(サービス)が決まっていること

を前提に進めていかなければいけないということ。

 

すなわち

ブログにこだわる必要はなく、

売ろうとする商品を売りやすい

媒体で売ればいいんです。

 

mixiからFacebookに

変わっていったように、

いつの日か「ブログ」に変わる

優れた媒体が出現するやもしれません。

 

そうしたら瞬く間に

巷にブログは消えてなくなっていくはずです。

 

一つのビジネスで長く稼ぎ続けたいのならば

固定した発想がとても危険なのです。

変わりゆく時代に合わせて常に変化を求めて

最大のパフォーマンスを発揮していきましょう!

 

 

 

LINEはこちら

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。