【今から始める人向け】アフィリエイトとは何なのか?本質を理解しよう。

 

初心者
アフィリエイトってどんなビジネス?

 

そんな人に向けてアフィリエイトの基礎的な用語や具体的な仕組みまで全てを解説します!

 

このページの内容を全て網羅すればあなたも今日からアフィリエイトに取り組む事が可能です。

 

☆この記事で学べる事☆

・アフィリエイトの基礎知識・用語を解説
・アフィリエイトの仕組み
・アフィリエイトをやるメリットとデメリット

【分かりやすい例を用いて紹介】
・アフィリエイトで稼ぎやすい商品とは?
・アフィリエイトで今すぐ稼ぐ方法を紹介

 

筆者である私は、現在アフィリエイト歴4年目。

 

このブログでは収益は出していませんが、SNSを活用したアフィリエイトを始めて3ヶ月で100万円を突破し、現在もアフィリエイト一本で月収200万円以上を叩き出しています。

アフィリエイト収入

アフィリエイト報酬
*身バレ防止の為紹介先などは伏せてあります。

 

このように2017年11月から今現在まで、毎日のようにアフィリエイトで稼いでいるので安心して学んでいってくださいね♪

 

 

アフィリエイト=「成果報酬型広告」

アフィリエイトは完全成果型報酬ビジネス

アフィリエイトの意味を聞くと答えられない人が多いですがアフィリエイトは
「成果報酬型広告」のとも呼びます。

 

アフィリやアフィなどと略されるアフィリエイトですが、成果報酬型広告とは何なのか仕組みから理解を深めて頂ければ幸いです。

 

人生に飽きた23歳がセミリタイア【FIRE】するまで。

 

図解でよく分かるアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組み

企業は商品を開発・販売をしようと思った時に商品が認知されなければ売上すら立ちません。

 

企業の紹介を手助けするのが私たちアフィリエイターの役目であり、自身が運営するブログやSNSなどで企業の商品を紹介し読者の皆さまに商品の購入を促すいわば仲介役を担います。

 

そして購入が入ると企業から紹介料(アフィリエイト報酬)を受け取ります。

 

広告を出す側に取ってアフィリエイトはリスクが少ない

テレビのCMと比較が分かりやすいのですが、テレビCMは不特定多数に発信出来ますが、実際にCM効果で売上UPに繋がったのか測定が非常に難しいです。

 

しかも制作費や放映費を含めると200万以上で、タレントを起用するともなればピンキリですが2000万円以上はかかるでしょう。

 

アフィリエイトの場合は、リンクを経由して購入するため成果があるかないか効果測定が一目で判断出来るためリクスが少なく広告を出せます。

 

アフィリエイトで報酬が発生する条件

  1. 広告をクリックした時に発生
  2. 広告を経由して商品が購入された時に発生
  3. 広告を見た時に発生

広告を出す側(広告主)にとっては②が良さそうですが、時と場合によって変化します。

 

この辺りをしっかりと理解するにはマーケティングの考え方や知識が必要ですのでこの記事では省略させて頂きます。

 

 

アフィリエイトのメリットとデメリット

アフィリエイトのメリットとデメリット

“アフィリエイター”“広告を出す側”この二つの視点から解説をします。

アフィリエイターのメリット
・場所や時間に囚われず稼ぐことが出来る
・初期費用が限りなくかからない
・自動化をする事も出来る
・個人で扱いたい商品を扱える
・今の時代に強いWebのスキルやマーケティングスキルが身に付く
・在庫リスクがない
・コツを掴めば大きく安定した収入になる
・人間の行動心理が学べる
アフィリエイターのデメリット
・成果が出なければ努力も虚しく報酬も0円
・最初の報酬を手に入れるのに時間がかかる
・モチベーションを維持するのが大変
・GoogleやASPに対して定期的な対策が必要
・一人作業のため孤独
・変化が激しい世界
・社会的地位は無いに等しい
広告主側のメリット
・売り上がった分に対してだけ広告費が発生
・様々なメディアやブログを持っているアフィリエイターに対して広告が打てる
・自社商品が売れる販売経路や属性を測定することが可能
広告主側のデメリット
・ASPに登録するための初期費用や月額費用などがかかる
・利益率の高い商品でなければ広告費の捻出が難しい
・成果報酬が低すぎるとアフィリエイターに興味を持たれない

 

利益率の高い商品であれば非常に効果的なマーケティング手法、これがアフィリエイトの仕組みです。

 

一般的には”アフィリエイター”と呼ばれるアフィリエイトに取り組んでいる人は、怪しいという印象ですよね。

 

でもこれは最大のビジネスチャンスでもあります。

 

アフィリエイトで稼ぎやすい商品はズバリ『誰もが抱えてるアレ』

アフィリエイトで売れる商品

アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルとは、

ズバリ

『利益率が高くコンプレックス(悩み)系の商品』

 

利益率が高ければ企業も、アフィリエイターに対して多くの報酬を渡すことが出来ますので、沢山のアフィリエイターが広告を扱ってくれるという相乗効果が生まれます。

 

僕がパッと思い浮かぶのはこのように、人に相談出来ない悩みだったりインターネットを使って解決出来る商品などの
洋服・アクセサリーなどリピート性のある商品も稼ぎやすいです。

 

「キャッシング」「消費者金融」「カードローン」「FX」「車買取」「車査定」「酵素」「引越し」「永久脱毛」「全身脱毛」「育毛剤」「看護師求人」「投資」「転職」「アトピー」「美容」

 

アフィリエイト初心者が良く陥りやすいですが“何を売ればいいのか分からない”といったことが多いです。

 

ただ、そこで悩む必要は全くありません。

 

一番最初に目標しているのは月に数万円稼ぐことだと思いますが、このジャンルであればどれでも達成することは可能でしょう。

 

アフィリエイトで稼ぎにくい商品

利益率が低い商品や場所が限られていたり単発販売で終わる商品

 

例えば沖縄県にある不動産屋さんの広告を取り扱うとしても、その地域に住んでいなければわざわざ沖縄県に出向いて不動産を契約しに行きません。

 

インターネットというのは全国の人が利用しますので、地域は絞ってしまうのではなく全国の人に向けて販売出来る商品を扱いましょう。

 

このような商品を扱うのであれば地域を絞ったリスティング広告をオススメ。

 

また利益率の低い商品もアフィリエイトをやる上でメリットが無いのでオススメしません。

アフィリエイトで稼ぐ3ステップ

アフィリエイトの3ステップ

アフィリエイトで稼いでいく為に必要な3step

 

  • step1 : 自分のブログ・サイトを作成する
  • step2 ; ASPに登録し案件を取得する
  • step3 : 記事を書いていく

 

これを取り組めば、毎月10万円以上の収入を作り出すことが可能です。

 

具体的にstep毎に解説をしていきます。

step1 : サイト作成

インターネット上に自分のお店を作ると思ってください。

 

そのお店でこれから売りたいものを販売していくイメージです。

 

サイトに関しては全体のほとんどがWordPressというツールを使って製作しており具体的な作り方はこちらで解説をしていきます。

 

唯一アフィリエイトをする上でWordPressを運用するお金が毎月数千円かかりますが、これを支払ってでもWordPressは必ず利用した方がいいと言えるほどメリットがあります。

 

 

Step2 : ASP登録

アフィリエイトをしていく上では”売れる商品を選定する”ことが非常に大事

 

どうやって売れる商品やサービスを選んでいくのかというと、アフィリエイト案件を扱っているASPへの登録が必要となります。

 

私がオススメするASPはこちらで解説していきます。

 

ASPは基本的に審査に時間がかかりますので、サイトを開設して数記事書いた段階で登録をし審査を受けておくことをオススメします。

Step3 : 記事を書いていく

サイトを作成して販売していく商品やサービスを決めたら記事を書いていきましょう。

 

収益化しやすい記事の書き方についてはこちらで解説していきます。

 

アフィリエイトの記事が書けないからといって記事を丸コピしてしまったり、いきなり外注化をする人がいますがまず成功しません。

 

自分で最初から記事を書いたりせず人任せの人はビジネスには向いていません。

 

まず自分がトライして、感覚を掴んだ先に外注を考え始めるのがベストです。

アフィリエイトは素晴らしい

いかがでしたでしょうか?

 

アフィリエイトに少しでも興味をお持ち頂けたら幸いです。

 

☆公式Line@追加で無料12大特典プレゼント中☆

大サービスの特典の概要はコチラ♪
🎁【アフィリエイト大全集】
🎁【10万円稼ぐ手法その①】
🎁【10万円稼ぐ手法その②】
🎁【禁断の〇〇マニュアル】
🎁【アフィリエイト手法】
🎁【私が使う〇〇ご紹介】
🎁【SNSマーケティング】
🎁【高利物販ノウハウ】
🎁【ネット広告運用】
🎁【〇〇広告活用術】
🎁【SEOスキル】
🎁【無料個別サポート】

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事