ビジネス

目標設定

こんにちわー!しょうです!

 

1月が終わり2月も始まりましたね

もう今年の一か月が終わり時がたつのは

とても速いと感じております。

 

今回は、、

「目標設定のコツ」について
お話していおこうと思います^^

 

よく「目標は大きいほうがいい」と言われています。

しかし、その目標は本当に実現できるのかが

とても重要だと思っています。

 

例えば毎日の睡眠時間を1、2時間にして10日間副業に取り掛かる。

などのハードワークをすると絶対に続かなく途中でやめてしまいます。

 

大きな目標を立てることは良いですが、その目標が実行できないと

自信とモチベーションが無くなり辞めたくなります。

 

なので大きい目標を立てたらしっかりと
そこに行くまでの小さな目標をいくつも立て
現実的な部分を取りいれる事が大事です。

 

まずは自分がどれだけ時間をとれるか理解しましょう^^

 

例えば朝8時に家をでて帰宅が18時。

週5日勤務の人がいるとします。

独身ならば夕ご飯を食べてお風呂に入り

寝るまでの数時間は作業ができますね。

 

しかし家庭を持ち子供がいたらなかなか作業の

時間をとるのはとても難しいのではないでしょうか、、、

 

そんな人が睡眠時間を削り明け方まで作業をして出社。

とこんなプランを立てる人がいたらまず続けるのは無理。

 

自分の生活リズムに無理をしたプランは間違っています。

 

これなら毎日できる、続けていけると思える

プランを設定するのが大事です。

 

確かに沢山の時間を使えてスタートした方が

ゴールに近づくのも早いかもしれません。

けれど無理をして投げ出してしまったら意味がありません。

 

まずは自分がどれだけ使える時間が

あるかを一度理解しましょう。

そして使える時間の全てではなく自分の

続けれる範囲で設定していきましょう。

 

目標設定のコツ

 

まず第一にざっくりとした計画を決めましょう。

ここは細かくなくて大丈夫です。

 

ノートなどにメモってその都度完了したらチェックなどしていきましょう。

計画表など作ることはないので戸惑うかもしれませんが

難しく考えずに自分が見やすいものならばOKです。

 

もしその通りいかなくても修正ができます。

「計画通りいかなかった。。。。」

と落ち込まずに

どこがよくなかったのかと振り返る事が大事です。

 

期間を何個かに分けて作業をきめよう

 

ゆっくりでもいいので1つずつやる事が重要なので

○○までにこれを終わらせる

と具体的に。

 

そして期間を決めましょう。

3か月ときめたら次は1か月。次は1週間のプラン。

長い期間から短い期間を決めていくと自ずと

今日やる事、明日やることが決まってきます。

 

途中で投げ出さないためにも適度なリフレッシュ

 

期間とプランを決めたら後は作業をしていくだけです。

しっかりと行動、取り組むこと。

良い計画でも取り組まなければ意味がありません。

 

決めた内容と期間をクリアできなくても

最終的にクリアできれば大丈夫です。

 

終わり良ければ総て良し

 

継続してできるかが重要です。

 

どうやったら継続できるか。

しっかり考える必要があります。

 

始めたときはモチベが高いですが常に

この状態をキープするのは難しいです。

 

作業での壁にぶつかったり私生活での

影響で気持ちがぶれることがあります。

 

なのでモチベーショを平均的に保つことがとても重要です。

 

決めた期間内にクリアするためにもリフレッシュをしましょう^^

映画をみたり体を動かしたり美味しい物を食べたりと。

 

人それぞれですが趣味やリフレッシュも必要なので

自分にご褒美をあげたりして心身ともに休ませることを

してモチベーションを維持していきましょう

 

 

 

LINE@はこちら

LINEID:@psc5590g

スマホの方はワンタップで追加できます^ ^

パソコンの方はQRコードを読み取り追加して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【完結】稼ぎを増やす為の3つの方法
  2. 社会人とは、、
  3. 本当のお金持ち、資産家のルーツ。
  4. 3泊4日大阪コンサルツアーに行ってきました!
  5. 有意義な日
  6. タワーマンションへ引っ越しました。
  7. リスクゼロの強み
  8. ツールを買う前に

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

Lineはこちら

YouTube

Twitter でフォロー

PAGE TOP