アフィリエイトビジネス

〜国が副業を認める時代〜 個人で稼ぐ力をつけよう!

 

〜国が副業を認める時代〜 個人で稼ぐ力をつけよう!

 

 

こんにちは!しょうです!

 

みなさんは今、

国が副業を認める時代になりつつあること

をご存知でしょうか?

 

 

私がサラリーマンの頃、

勤めていた会社では副業は禁止されていました。

 

バレる前に退職しましたが…(笑)

 

 

昨年の12月26日、日本経済新聞に

「正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換」

という見出しの記事が掲載されていました。

 

これは「原則禁止」だった

副業・兼業が「原則容認」に転換になり

 

 「原則」が変わる

という事です。

 

 

 

現在、厚労省が定める「モデル就業規則」というものがあります。

「許可なく兼業・副業をした場合は懲戒処分の対象」として罰せられる規則です。

 

それが「原則的に副業や兼業を認める規定」を盛り込むことで、

国が主導して副業を後押しする方向に変わっていくことになるという事ですね。

 

 

 

私は単にサラリーマンの方で、

アフィリエイトやせどりをはじめようとしている人に朗報!!

という形でご紹介したわけではありません。

 

今回、国がすすめた背景には、国民一人当たりのGDP低下の改善と、
税収アップなどの目的がありますが

 

簡単に言うと、、

 

「これからの時代、企業が渡せるお給料には限界があるので、

副業でもして自分で収入を増やしていきましょうね」

 

表では

副業は企業にとって社員のスキルアップに繋がる!など
都合の良いことを並べていますが
これが国の本音です(笑)

 

 

副業解禁は、サラリーマンの働き方を大きく変える転機になるでしょう。

これまでは、残業すれば残業代が給与を引き上げてくれましたが、

 

今の時代は 残業 = 悪、ブラック

企業は残業をできるだけ減らしたい。

 

ただ、残業を減らした分、
他で稼いでもらわないといけないので(税収が減る)
副業を企業に容認してもらう、ということですね。

 

 

 

そしてもう一つ、

副業が認められる事で

「給料」から「総収入」の時代へ

 

これまでは、サラリーマンの収入は基本的には会社からのみ。

そのため、大手一流企業で働く人と中小企業に勤める人との

給与格差は、ほぼ逆転不可能でした。

 

しかし!

副業が解禁されることで、個人の才覚1つ

会社の給与では上回れなくても、総収入では自分の会社の役員クラス、

大手一流企業の収入を上回れる可能性が!!

 

さらにいえば、副業をすることが「当たり前」

になる社会になるということは

1つの会社で稼ぐ時代が終わる。

ということになります。

 

がっかりする人もいれば

ワクワクしてくる人もいるでしょう。

 

副業をはじめる、ビジネスやってみようかな、

はじめるというのは単に個人の経済的問題だけでなく、

こういった背景からも私はお勧めします^^

 

 

自分のとらえ方と、将来に備えての取り組み方次第!

副業をする、しないの「選択肢が自分にある」という1点だけからも

これまでよりは良くなるのではないでしょうか^^

 

 

 

私が行っているビジネスについて

少しでも興味をお持ちになりましたら

お気軽にこちらまでご連絡くださいませ^^♪

 

新しくLINEも始めましたので

熱い想いをいち早く伝えたいという方は

こちらからご登録し、直接ご連絡ください♫

 

 

関連記事

  1. 稼ぐ人との出会い方
  2. ※ネット起業の極意!!稼げるビジネスを習得しよう
  3. 私の暗号通貨の保有数を公開します。(2017.8)
  4. 2017年4月 実績公開!
  5. 2月10日 勉強会&懇親会
  6. 2017年1月 実績公開!
  7. 最近の出来事 一挙公開!!
  8. 脱サラして変わった生活

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

Lineはこちら

YouTube

Twitter でフォロー

PAGE TOP