情報発信

社会人とは、、

12月の収益が順調に伸びてきたなーと、

収益の確認をしていた本日の朝。

アフィリエイトの方で痛い事件が起きてイタタ。。笑

へこんでてもしょうがないのでいつも以上に作業に取り組みました!!

目指すところは大きく、小さな事でモチベーション下げてたら

いつまでも成長できないですよね^^

 

さて、本題に入りましょう(^o^)

「社会人とは、、」ということで

ふと日本人の言う社会人ってなんなんだろう。と思い。

一般的に、社会人って企業に就職して社会に出て働く人のこと

を指すと思いますが、では企業に就職せずにして自分の力で収入を得て

生活をしている人は何と呼ぶのが正しいのでしょうか。

 

 

毎日、同じ時間に起きて、同じルートを辿り、同じ建物に出勤。

同じ人間関係、どんなに頑張っても自分に入ってくるお給料も同じ

 

そんな毎日が同じルーティンで繰り返される日常に出ることを

日本の世間では社会に出ると呼びますよね。

 

それは日本の文化だったり日本人の根強い偏見

狭い価値観が生み出しているものだと思います。

 

学生が安定を求めて勉強や進路選びをすることも全てそうですよね。

そんな日常を社会と呼べるのでしょうか。

 

自分の力で生きていくことがどれだけ大変か

その大変な世界を自分の足生き抜いている人の方が

よっぽど私は社会人と呼ぶにふさわしいと私は思います。

 

 

現在インターネットが普及しビジネスが取り組みやすくなったことや

よりグローバルに、大きなマーケットを相手にできるようになったことで

若年代にして莫大なお金を稼いでる人が増えてきていますが

 

そのような人を今の日本の世間はどのような顔で見るか。

当たり前の道に沿って一般企業に就職し、

真面目に働いて無難に過ごしている人は

決して素直に認めようとはしないでしょう。

 

今、小学生がなりたい職業ランキングに

YouTuberがランクインしていたり、就職しない人間や、

好きなことをして稼ぐことを夢見る若者が増えてきていることも

巷では騒がれていますね。

 

ですが自分の力で生きていくことが

自分の好きなことをしながらであったら尚更甘くはなく

ここまで定着した日本の社会から外れて生活することは

非常に厳しい生き方です。

 

 

ネットビジネスを通して私は

たくさんの窮地を経験し、

何か現状を変えよう今を努力する人、

 

自分が目指すところで必要な出会いであったり、

自ら決めた目標を掲げ最後まで継続した努力

できる人こそがその道で稼げる人人気がある人

上の景色を見ることができる人だと学びました。

 

ネットビジネスに出会えたことで

私はそこに向かって大きな一歩を踏み出し

自分の手で今を全力で生きたくなりましたね^^♪

 

関連記事

  1. 1月12日 勉強会&懇親会
  2. 副業→脱サラ→人生逆転の道しるべ
  3. 2017年3月 実績公開!
  4. 最近の出来事 一挙公開!!
  5. 5月11日 コンサル生と群馬県仕入れ!!
  6. ビジネスにおける「投資と回収」の重要性
  7. 新しいビジネスに挑戦!
  8. ※横浜から移転します!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

お問い合わせ

Lineはこちら

YouTube

Twitter でフォロー

PAGE TOP